You're at トップ > 投資ツール

FT2で逆張りの練習 〜 どこで事務的に損切するかが最大のヤマ?

Posted at 14/08/23 Comment(0) | Trackback(0)

デモトレードで練習中とはいえ、8月の利益を全部はき出してしまった。

ユーロ円のショートで30pipsの含み益をすべて吐き出してマイナス決済になったのが特に響いた。

8月は約8パーセント増となったが、来週の状況によってはそれをも食いつぶしかねない。

土曜日で相場も動いていないこともあるので、FT2(フォレックステスター)で、前から試そうと思っていた逆張りスキャルの練習。

2014y08m23d_121137096.jpg

ボックスで推移しているときは順調に利益が出るのはある意味当然だが、相場は一方向に進んであとからみれば大きなトレンドだったなんてことがいくらでもある。

そのときのトレンドに逆行してしまったらどこで損切して逃げるかが課題で、いまままでは「逃げられそうにない」としか思えなかったので試していなかったが、買ったままで放置のフォレックステスターにも申し訳ないので試してみた。

もちろん練習にすぎないが気づくことがあったのでメモ。

資金の1パーセントを目安に、1.5パーセントでは強制的に損切りする

資金配分は、最少ロットからスタートしてトータルで倍になるように積み重ねていくが、この方法はかならずどこかで破綻する

全兵力を失う前にいったん撤退すべきラインが存在する。

幸いなことにというか、フォレックステスターで約6パーセント資金が増えた直後にそのケースに見舞われた。

2014y08m23d_121425861.jpg

0.5 〜 0.8パーセント程度の含み損が出てきたときに、エイヤで倍玉を仕込むと致命傷になりかねない。いや、ほとんどの場合致命傷になる。

この段階以降は増し玉はせずに、1.5パーセントマイナスになるところに逆指値を置いて、自分で切らなくても撤退できるようにする。

そのためには、ポジションを入れるたびに1.5パーセントマイナスラインが実際の為替レートでどこになるのかを瞬時に計算する必要がある。

1.5パーセントラインが近づいたら身動きがとれなくなる

株でもそうだが、増し玉できなくなるのは一種の「塩漬け」状態。

塩漬けがなぜだめかについてあるメルマガで、資金が回転しなくなってチャンスを逃すからといったことが書かれていた。

では、現実に身動きが取れなくなったときに耐えることになったらどういう状態がより好ましいか?

(自分にとって)一番ダメなのはトレンドに逆らったポジションをもっていること。

そりゃあ、塩漬けだからトレンドがフレンドになっていないのは当然のことだが、スキャルの場合目先のトレンドとちょっと長い時間足でのトレンドは一致しないことが多い。

なので、1時間足や4時間足に対してはあくまで順張りになるようにしかける。

もとの長いトレンドにもどってくれば、ギリギリまで増し玉した状態であるから、損切に瀕した状態から一転して大勝になるという可能性も秘めている。

少ないポジションで順方向に動いたとき

増し玉予定のときには最初からナンピンするつもりで構えているが、最初の1枚などだけでナンピンできずにそのままの方向に動いたとき。

利益はでていてもあまりうれしくない。

FT2でもできるのだろうけど、そういうときはトレール注文で利を伸ばすことにチャレンジしよう。

ポジションが膨らんでいる状態なら3pips程度の利益で十分だが、少ない枚数でも利益を狙うならトレール注文が適していそう。

損切を覚悟したときのマイナス1.5パーセントに置いたストップに関しても、反転してくればトレール注文に切り替えることもできそうだ。

小ロットから取引ができて、売買回数が多った場合のメリットが得られる証券会社は?

千通貨単位やあるいはそれよりも少ないロットから取引ができるFX業者としては、マネーパートナーズやFXブロードネット、SBIFXなどがある。

また、この記事を書いている間にもFT2は動いていて検証中なのだが、スキャルゆえ売買回数が増える。

2014y08m23d_133641918.jpg

もうすぐ70回になろうかというところ。

こうなると、業者に払っている手数料も莫大になってくるので、売買回数に応じてキャッシュバックや景品がもらえるところが浮上してくる。

レトルト食品などのヒロセ通商LIONFX(ライオンFX)と、キャッシュバックのJFXだ。

どちらも使っているシステムは同じ。

特にヒロセはいろんなキャンペーンが多すぎるくらい展開されるので、食品ねらいならヒロセ通商【LION FX】、現金狙いならJFX株式会社で口座を開設してトレードしてみるのがいいのではないかな。

スポンサードリンク

同一カテゴリー記事

  • クロトレを購入
  • FT2で逆張りの練習 〜 どこで事務的に損切するかが最大のヤマ?
  • スマホはau? ソフトバンク?
  • デモトレの初期金額を
  • モバイルでチャートをみるなら
  • ケータイからチャートを見るなら楽天FX
  • クイック入金で第1暗証を間違い続け・・・
  • システムトレード専用サービス2か月間無料
  • ひまわりトレードシグナルがFXデータ配信開始
  • csvデータのエクセルへの読み込み
  • 為替・株価データ
  • イーモバイル
  • "FT2で逆張りの練習 〜 どこで事務的に損切するかが最大のヤマ?"へのトラックバック

    トラックバック先URL

    "FT2で逆張りの練習 〜 どこで事務的に損切するかが最大のヤマ?"へコメントを投稿

    (運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

    上の情報を保存する場合はチェック