You're at トップ > 勉強・研究 > プロへの投資本

実践システムトレード入門

Posted at 12/05/08 Comment(0) | Trackback(0)

Excelシートで簡単にできる実践システムトレード入門

山本哲也さんの「実践システムトレード入門」(日本実業出版社)が、部屋を整理というかガチャガチャやっていたら出てきました(汗)。「自動売買ロボット作成マニュアル」などとともに、自分でもエクセルでシステムトレードができるんじゃないかという可能性を与えてくれた本の一つです。

この本のすばらしい点は、本の「Excelシートで簡単にできる」という表題のように、エクセルなんてまったくさわったこともない人でも

実践システムトレード入門の解説

本に書かれた通りにセルに入力していけば、関数も知らなくてもなんとかなってしまうということ。私の場合はOfficeを持っていなかったので、本を買ってからExcelだけ買いに行ったのでした。

FXだけでなく日経225先物や個別株も扱っているのですが、これからエクセルでシステムトレードをやってみようという初心者の方には、為替データだけ入手できれば、良しあしは別としてシミュレーション結果がきっと簡単に出るはず。

ただし、これだけで満足できるシステムが出来上がるはずもなく、あくまでスタートを切るのに適した一冊です。投資そのものはパンローリングの本やCDなどで勉強しましょう。

それでも、エクセルでシストレをしたいんだけどなかなか一歩進めないという方は是非「実践システムトレード入門」を読んでみてはいかがでしょう。(ここまで書いて気付いたのですが、楽天にもアマゾンにも取り扱いがないですね・・・)

スポンサードリンク

同一カテゴリー記事

  • 為替手帳2016が届いた
  • 為替手帳2016を注文
  • エド・スィコータからの気づき
  • マーケットの魔術師 ゲーリー・ビールフェルドの言葉から
  • マーケットの魔術師 ポール・チューダー・ジョーンズからパクるよ
  • マーケットの魔術師 リチャード・デニスからパクるよ
  • マーケットの魔術師 ブルース・コフナーからパクるよ
  • マーケットの魔術師 マイケル・マーカスからパクるよ
  • 為替手帳2015
  • 運と実力の間(あわい)
  • 実践システムトレード入門
  • 「魔術師たちの心理学」を再読して気付いたこと
  • コナーズの短期売買入門
  • ゾーン(「勝つ」相場心理学入門)
  • 杉田勝「FXほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書」
  • ワイルダーのテクニカル分析入門
  • 自動売買ロボット作成マニュアル
  • 負けが続いても
  • 1日10分で儲ける FX攻略法!
  • FX投資は裏ワザで9割勝てる!ツイン・チャージ投資法
  • "実践システムトレード入門"へのトラックバック

    トラックバック先URL

    "実践システムトレード入門"へコメントを投稿

    (運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

    上の情報を保存する場合はチェック