You're at トップ > 勉強・研究 > プロへの投資本

「新マーケットの魔術師」を後ろから読みはじめた

Posted at 17/01/13 Comment(0) | Trackback(0)

一昨年の引っ越しのときに本をガッツリ処分して、あまり買わないようにしているのだが、この本の後ろにある『魔術師たちの金言集42か条』が良いと教えてもらって買ったのが、ジャック・D・シュワッガーの「新マーケットの魔術師たち」


0113_1837.PNG

何度も立ち読みしたが、買わなかった本だ。

いつも、パラパラとめくって真ん中あたりぐらいまでで行ったら、本棚に戻していた。

魔術師たちの金言集42か条とは

ジャック・D・シュワッガーが、マーケットの魔術師と新マーケットの魔術師の2冊の本を書き上げた段階で、インタビューしてきたトレーダーに共通することを書き出したもの。

2冊のエッセンスが凝縮されているといってもよさそう。

さっそく、ある項目が目に飛び込んできた。

ゲームの前からそれに勝っていると信じている

いきなり飛び込んできたのは、この部分。

0113_1839.PNG


「ゲームの前からそれに勝っている」と信じていることだというフレーズ。

なんで、こんな当たり前のフレーズが飛び込んできたのか?

しかも、このフレーズはバン・タープ氏とのインタビューのもの。バン・タープさんといえば「ゾーン」の著者。

「ゾーン」は、耳にタコができるくらい何度も音声版で聞いた本だ。

やっと腑に落ちたのかも

ちょうどここ数か月、月の第1週は調子よくても、2週目、3週目とボロボロになっていくパターンを繰り返しつつあり、今月もまさしくそれを繰り返そうとしていた。

そんな矢先に、教えてもらったこの「新マーケットの魔術師」を取り寄せ、前からではなく後ろの『魔術師たちの金言集42か条』から読もうと思って開いたら、この部分が飛び込んできた。

「ゲームの前からそれに負けると信じている」状態だったことに、ふっと気づいた。

そんなんで勝てるわけがない。

こんなときは、GAKT流なら「メンタルリセット!」、苫米地流なら「俺らしくない」、田中将大なら「気持ち!」

まず、形からはいる。神王流なら、遊びとして入る。

おかげで、2週目前半に負け続けた分を、ほとんど取り戻した。3週目以降も大変楽しみだ。

本を探すならレビューも参考に

何度となくジュンク堂で手にした「新マーケットの魔術師」だが、今まで結局買わず。

今回も教えてもらわなかったら気づくこともなかったはず。

本屋で探すときも、あらかじめ読んでみたい本があるときは、amazonでレビューを読んでからにすると、より自分が求めているものにすばやくたどり着けそう。

この「新マーケットの魔術師」の『魔術師たちの金言集42か条』についても、何人ものかたが絶賛している。

トレードだけでなく、今後の本選びもまた、面白くなりそうだ。


新マーケットの魔術師―米トップトレーダーたちが語る成功の秘密 (ウィザード・ブックシリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2017/1/14 12:01時点)


スポンサードリンク

同一カテゴリー記事

  • 「新マーケットの魔術師」を後ろから読みはじめた
  • 為替手帳2016が届いた
  • 為替手帳2016を注文
  • エド・スィコータからの気づき
  • マーケットの魔術師 ゲーリー・ビールフェルドの言葉から
  • マーケットの魔術師 ポール・チューダー・ジョーンズからパクるよ
  • マーケットの魔術師 リチャード・デニスからパクるよ
  • マーケットの魔術師 ブルース・コフナーからパクるよ
  • マーケットの魔術師 マイケル・マーカスからパクるよ
  • 為替手帳2015
  • 運と実力の間(あわい)
  • 実践システムトレード入門
  • 「魔術師たちの心理学」を再読して気付いたこと
  • コナーズの短期売買入門
  • ゾーン(「勝つ」相場心理学入門)
  • 杉田勝「FXほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書」
  • ワイルダーのテクニカル分析入門
  • 自動売買ロボット作成マニュアル
  • 負けが続いても
  • 1日10分で儲ける FX攻略法!
  • "「新マーケットの魔術師」を後ろから読みはじめた"へのトラックバック

    トラックバック先URL

    "「新マーケットの魔術師」を後ろから読みはじめた"へコメントを投稿

    (運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

    上の情報を保存する場合はチェック