You're at トップ > 勉強・研究 > プロへの投資本

マーケットの魔術師 マイケル・マーカスからパクるよ

Posted at 15/02/26 Comment(0) | Trackback(0)

パンローリングの本を中心に投資関係の本などを販売する「トレーダーズショップ」

過去1年間の投資やトレードに役立った一冊を表彰するブルベア大賞が毎年発表されるが、2014年の大賞は「マーケットの魔術師」。

超定番というか投資を学ぶ者にとっての古典ともいえそうな本だ。

私の場合は
神王リョウさんの投資スクール(現在のものとはちがうと思う)で最初に課題で出されたので購入した。その時も(そして今でも)出てくる用語にハテ?時代の違いに今はちがくね?と読み進めるのに苦労した。

為替手帳2015

Posted at 14/12/16 Comment(0) | Trackback(0)

【註】為替手帳、来年2016年用のものは「為替手帳2016」です。

FX仲間でも人気の高いFOREX NOTE 為替手帳。

がんばる投資家の応援サイト「Traders Shop(トレーダーズショップ)」のランキングでも

2014y12m16d_085629043.jpg

黒表紙が5位、黄色の表紙が8位になっている。(2014年12月16日)

運と実力の間(あわい)

Posted at 13/07/09 Comment(0) | Trackback(0)

出身地を聞かれて名寄とこたえたところ、この本の著者であるポーカーの世界チャンピオンが名寄出身ということで購入したのが

untojituryokuno.jpg

木原直哉「運と実力の間」

実践システムトレード入門

Posted at 12/05/08 Comment(0) | Trackback(0)

Excelシートで簡単にできる実践システムトレード入門

山本哲也さんの「実践システムトレード入門」(日本実業出版社)が、部屋を整理というかガチャガチャやっていたら出てきました(汗)。「自動売買ロボット作成マニュアル」などとともに、自分でもエクセルでシステムトレードができるんじゃないかという可能性を与えてくれた本の一つです。

「魔術師たちの心理学」を再読して気付いたこと

Posted at 12/05/03 Comment(0) | Trackback(0)

新版・魔術師たちの心理学

バン・タープの「新版 魔術師たちの心理学」(パン ローリング)を読み直しています。以前にこちらでも紹介したつもりだったのですがそうでもないので、ここで取り上げておきます。

コナーズの短期売買入門

Posted at 10/11/09 Comment(0) | Trackback(0)

更新も久々なら、ジュンク堂に行くのも久々。

岩崎夏海さんのドラッガーでない本を探しに行ったら、
端末を叩いても出てこないので、あきらめて投資関係の本を立ち読みしていたところ
見つけたのが、コナーズの短期売買入門。

ゾーン(「勝つ」相場心理学入門)

Posted at 10/02/17 Comment(1) | Trackback(0)

マーク・ダグラスの「ゾーン」を読んでいる。
副題は「勝つ」相場心理学入門。

いつも立ち読みしていたが、結局買ってきている(笑)。

杉田勝「FXほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書」

Posted at 10/02/01 Comment(0) | Trackback(0)

久々に、パンローリング以外の本を買ってきた。

FXほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書
杉田勝さんがナビゲーターというかインタビューアーをつとめて、
9人の鉄板トレーダーと対話という形の本。