You're at トップ > 勉強・研究 > 過去の四本値データ

過去データなら、ひまわり証券マージンFX

Posted at 09/01/07 Comment(0) | Trackback(0)

FXの過去データの取得。
最初は、エクセルのマクロでYahoo!ファイナンスからダウンロードした。

次に、Export of MARKET DATA to CSV で1時間足とかでも検証できるようになった。
(ただし、休みの日がデータに混ざってしまうのでそれを除外するだけでも面倒)

そして、3度目の正直というか、現在はひまわり証券マージンFXでダウンロードしている。

たまたま、口座を持っていたのだが、本当に便利だ。感謝>ひまわり証券さん

テクニカル指標とかを検証するのに彷徨ってくる人もいるようなので、
簡単に説明しておきます。

ひまわり証券の新Hits FXにログインすると、右上のほうに

ひまわり証券 新Hits FX 画面

「チャート」があるのでそれをクリックして、チャートを表示させます。
(ブラウザの関係で見にくいですが、「注文一覧」のすぐ上あたりが「チャート」)

ひまわり証券 FXチャート

別ウィンドウで、ドル円の日足が表示されます。

ひまわり証券 FXチャート 左上

左上のファイル(F)をクリックすると、「CSVとして保存(C)」というのが現れるのでそれをクリックし、
名前を適当にきめて、csvファイルとして保存できます。それをエクセルで開くと

ひまわり証券 でダウンロードしたドル円のヒストリカルデータ

のような感じになります。現在2009年1月6日の深夜ですが、
ヒストリカルデータは、2006年4月27日からの分があっという間に、
しかも簡単にダウンロードできます。

データの入手以外にひまわり証券さんを使ってないので申し訳ないですが、
テクニカル売買する方には、きっと重宝することでしょう。

10周年のキャンペーンもやっているみたいですが、
ひまわり証券は、オンラインセミナーも非常に充実していて、
初心者の方とかがFXなどの概要を知るのにも適していると思います。

取引単位が1000通貨単位からだったら、もう何もいうことなしですが、
それは贅沢というものでしょうね。


ひまわり証券【マージンFX】

スポンサードリンク

同一カテゴリー記事

  • MT4の為替データで日本時間対応済のものをダウンロード
  • MT4から為替データを取り込みエクセルで表示
  • GMOクリック証券の分足をダウンロード
  • マネーパートナーズMPチャートのティックcsvデータ
  • 為替ヒストリカルcsvデータダウンロード先
  • 外貨ex(サイバーエージェントFX)で久々に為替データ入手
  • ヒロセLIONFXのcsvデータ
  • 外貨ex のExチャートからデータ保存
  • サイバーエージェントFXの為替データ
  • マネーパートナーズの為替データ
  • m2j(マネースクエアジャパン)の日足csv
  • マネーパートナーズで為替データをcsvに
  • 外為どっとコムチャートからFX日足データを抽出
  • ひまわりFX四本値為替データ量
  • 過去データなら、ひまわり証券マージンFX
  • ひまわり証券マージンFXで外国為替過去データ入手可能
  • csvデータのエクセルへの読み込み
  • "過去データなら、ひまわり証券マージンFX"へのトラックバック

    トラックバック先URL

    "過去データなら、ひまわり証券マージンFX"へコメントを投稿

    (運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

    上の情報を保存する場合はチェック