エクセルでFXシステムトレード

エクセルをつかったFXシステムトレードからはじまり、裁量デイトレード。スキャルピングへ辿りついたかと思ったが、やっぱりエクセル。4時間足と平均足をつかってハイブリッドシステムトレード中。


7/13 トレード日誌 東京時間ポンオジひげ押し目ロング

7月13日(水)は、机に向かって瞑想から。楽で正しい姿勢にしているつもりだが、頭が前になる感じがしたので、意識して後ろに引くようにして瞑想。

9時すぎの15分足は、ポンドドルが下に行くを見せてから上に、ユーロドルも似たような動き。それに対し豪ドルドルが下。

ポンドオージーの5分足が、V字っぽく戻ってきていて9時39分ロング。

0713_0939

上の5分足ではV字だけど、15分足などでは下ひげになっているはず。

SPONSERD LINK

エントリー後、豪ドルドルは下げの調整っぽい戻り局面になったが、ポンドドルが上回ってつよく上抜けし、合わせて豪ドルも再度下げに転じてくれて、いったん高値をつけたあとの再度の高値トライの途中の10時23分に成行で利確。直後の5分足は下。

0713_1023

このときの、ポンドルと豪ドルドルの15分足は

0713_1025

その後、ポンオジは5ピップスほど高値を更新してから調整モードで、11時半すぎの5分足は

0713_1132

のように調整中。ただ、あわせてみていたドル円は、11時すぎていったん下げ止まるかなぁと想定していたが、逆に加速。15分足は

0713_1136

のように。いったん割った104円を守れなければ、午後から株も下げてくるのかな?

+60.4pipsで、きょうの目標は達成。元金が少なくても丁寧にトレードしよう。

このあとは、4時間のトレンド方向への明らかな逆V字以外だけ。それ以外は、エアトレードにする。

【エアトレード】13時すぎに豪ドル円を15分の40MA(30分足ミドル付近)への初戻りと考え、79.40あたりでショート。いったん、79.48あたりまで更なるもどりがあって、もしかしてエントリーしたらその段階で損切になったかもしれないが、その後下落。

0713_13

豪ドルもドル円も、エントリーのときは戻り売りタイミングにみえたが、14時をすぎて、ドル円はダブルボトムちっく、豪ドルドルはトリプルボトムちっくで、いずれもボックスに。

0713_1405

エントリーのときは、ともに下と感じて11時半の安値を越えて78.7とかに、あるいは欲張らずに手前の78.9~79.0あたりに指値を置きそうだが、どちらも届かず。

どこで逃げるかがむずかしくなりそうだが、基本的に方向感のない時間帯だから、エントリー時に自重できるかがポイントになるのか?

 

【メンタルに栄養をくれる言葉(1)】どんな小さなことにも感謝の気持ちをもつことが大事。食べ物や水に感謝し、住む家があることに感謝。(ミランダ・カー ファッションモデル)

SPONSERD LINK

 - 2016年7月