You're at トップ > My売買ルール

FT2で逆張りの練習 〜 どこで事務的に損切するかが最大のヤマ?

Posted at 14/08/23 Comment(0) | Trackback(0)

デモトレードで練習中とはいえ、8月の利益を全部はき出してしまった。

ユーロ円のショートで30pipsの含み益をすべて吐き出してマイナス決済になったのが特に響いた。

8月は約8パーセント増となったが、来週の状況によってはそれをも食いつぶしかねない。

土曜日で相場も動いていないこともあるので、FT2(フォレックステスター)で、前から試そうと思っていた逆張りスキャルの練習。

裁量ながらトレードを少しずつ再開

Posted at 10/05/18 Comment(0) | Trackback(0)

エクセルでバックテストをしたいところでもあるけど、
FXブロードネットで、裁量でトレードを再開。

裁量だからここに書いてもしゃあないだろうけど、
元気にしていますよってことで。。

ただ裁量の中でも気付くことがあるので、ここにメモ。

損小利大

Posted at 10/03/15 Comment(0) | Trackback(0)

タイトルは忘れてしまったけど、立ち読みしたある本に
「損小利大を説く人は多いが、どうやって損小利大にするかが問題」
みたいなことがあって、なんかヒントになりそうな。。

システムの改善

Posted at 10/01/29 Comment(0) | Trackback(0)

ドル円やユーロドルではすでに改善してあったが、
半分様子見であったユーロポンドでは先送りしていた
システムの改善を行った。

日誌は取引後すぐにつける

Posted at 10/01/27 Comment(0) | Trackback(0)

仕掛けにしても手仕舞いにしても、取引が成立したら、
そのときのチャートを貼って直ちにトレード日誌をつける。

ワイルダーのテクニカル分析入門

Posted at 09/10/29 Comment(0) | Trackback(0)

ピボットをつかったトレンドのはっきりしないちゃぶついたときなどに有効と思われる手法が
ワイルダーのテクニカル分析入門――オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法」に載っていたので、検証しようと思った。

ピボットを検証してみる

Posted at 09/10/19 Comment(0) | Trackback(0)

1時間足をつかったブレイクのルールを守るのが難しい。
つい、裁量で仕掛けてしまう。

勝手な予想と逆指値忘れミス

Posted at 09/09/08 Comment(0) | Trackback(0)

09/09/08 FXブロードネット ユーロドルレート

せっかくヨコヨコが続いているのに、
勝手に下がると決めつけてしまい、
ショートのみ逆指値。