You're at トップ > Myドンピシャシステムの追及

1時間足を使った取引にEUR/GBPを追加

Posted at 09/10/29 Comment(0) | Trackback(0)

基本は過去16時間のブレイクについて行き、
ストップを過去6時間の反対側の値に置く形のシステムで、
ドル円とユーロドルを売買して、

そして、それをまったく無視して裁量のトレールをしてしまったり

していたが、システムをまたちょっといじった。

まず、初期損切りの幅が大きいものを見送ることに。
理由は、初期損切り幅が大きいときは、その分利幅を稼がないと
高いR倍数がえられず効率が悪いと考えたから。

しかし、これについては、見送っても有利な検証結果は得られず。


次に、ドル円は円高局面のほうが急激に変化する(ような感じな)ので、
その局面だけブレイクの時間幅を14時間に変更。

その結果、PF(プロフィットファクター)が改善。 1.58 から 1.64 へ。

勝っても増えないという欲望を満たすために(^^;)、
1取引のかけ率(負け許容率)を、2% から 3% に変更。

さらに、ユーロドルは一発が当たらないと成績不振というのが、
ちょっと耐えられなくなっていたのではずし、別の通貨ペアを探して、
ユーロポンドで検証してみるとすこぶる良い結果になり即採用(笑)

総資金1万5千5百円まで減らしてしまったけど、
これから逆襲しまっせ。

スポンサードリンク

同一カテゴリー記事

  • 貯金の目的。右利きは旅行、左利きは備え
  • スプレッド分の誤差(粉飾?)を修正
  • システムの改善
  • 1時間足を使った取引にEUR/GBPを追加
  • 今度は売り仕掛けそびれた
  • 5分足システムトレード
  • ブレイクアウトの期間を短くしてみたが
  • やっぱり日足か
  • EUR/USD7日ブレイクアウトと8日ブレイクアウト
  • 米ドル豪ドルペアトレーディングにサイン
  • 米ドル豪ドルペアトレーディング
  • "1時間足を使った取引にEUR/GBPを追加"へのトラックバック

    トラックバック先URL

    "1時間足を使った取引にEUR/GBPを追加"へコメントを投稿

    (運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

    上の情報を保存する場合はチェック