You're at トップ > MT4業者をスプレッドで選ぶ

MT4業者をスプレッドで選ぶ

あきらめていませんか?MT4の大きなスプレッド

ご覧いただき、ありがとうございます!

当ページにいらっしゃる貴方は、すでにメタトレーダーをお使いのここと思われます。

インストールしてはそのままにしている私とはちがって、かなりのFXの経験値の高い方ではないでしょうか?

そして、同時に、MT4のスプレッドに不満があったり、あるいは仕方ないとあきらめていらっしゃるかもしれません。

3つのFX業者のスプレッドを比較

私も、「MT4ってスプレッド広いから」と言って、ちょっと触っただけで全然使っておらず、未だに初心者同様なのですが、つい最近知った FX業者のスプレッドにビックリしました。

いままでの業者の気配値をまず並べてみます。

2013y10m30d_213205459.jpg 2013y10m30d_213252269.jpg

通貨ペアの並べ替えがまだできないレベルで見づらく申し訳ありませんが、ドル円で1.6 〜 1.8銭。ユーロドルで1.8 〜 2.0pips などというのが、従来のMT4のスプレッドかと思います。

ドル円0.4銭、ユーロドル0.2pips?

2013y10m30d_213415790.jpg

これは、同じころにキャプチャーした OANDA Japan (オアンダ ジャパン) MT4口座の気配値です。

ユーロドルの0.2pipsというのはたまたまこの数字になっただけですが、ドル円が0.4銭。ユーロ円が0.6銭 などと度胆を抜くスプレッドが提供されています。

FXのかくれコストにこだわるOANDA Japan

OANDA Japan MT4口座で提供されている72通貨ペアすべてをチェックしたわけではないので、それほど狭くはないスプレッドの通貨ペアもあるかもしれませんが、再クオート、約定拒否なし。FXのかくれコストにこだわるというOANDA Japan。

弱点は、個人ではレバレッジが25倍までということでしょうか。どうしても海外のハイレバでなければいやという方には向いていません。

MT4にこだわりを持つ貴方、この機会にぜひ OANDA Japan のMT4を試してみませんか?