You're at トップ > FX取引会社 > ひまわり証券

ひまわりFX PRO にアクセスしてみた

Posted at 09/11/01 Comment(0) | Trackback(0)

10月中旬に登場した、ひまわりFXの新しい取引ツール「ひまわりFX PRO」を
触ってみました。

従来のブラウザ型に対して、インストール型なので、まずダウンロードが必要。
ダウンロード後インストールしてアクセスしようとすると

ひまわりFX PRO ログイン画面

のような、ログイン画面が現れるので、ログインIDとパスワードを入力。
わたしはブラウザに頼っていてパスワードを忘れていたので、
従来の管理画面にログインしてパスワードを新しいのに変更しました(苦笑)

ひまわりFX PRO ログイン画面

ログイン完了すると、上のような画面になるので、左下の
「レギュラー口座 お取引・照会」をクリック。デフォルトでは、

ひまわりFX PRO管理画面

のような管理画面が現れます。
チャートからの発注が可能になったり、設定しておけばワンクリックで注文が
可能になるので、相場が急変したときに逃げるのに便利そう。

テクニカル指標もそろったというか、簡単に設定できて、
たとえばMACDであれば、ワンクリック目に

ひまわりFX PRO管理画面、MACD設定

分析ツールが現れて、短期EMAの期間などを設定して、OKボタンをクリックすると

ひまわりFX PRO管理画面、ドル円日足とMACD

のように表示されます。さらにオシレータ系の指標を追加すると、
たとえば、モメンタムだと

ひまわりFX PRO管理画面、ドル円日足とMACD、モメンタム

のように表示されます。トレンド系指標は、チャートに重ねて表示されます。

エクセルでもこういうテクニカル指標を計算できますけど、
ツールに任せられることは任せて、エクセルはエクセルにしか出来ないことを
やってもらうのが効率もあがりそうですね。

あっ、ひまわりEX PRO は口座残高0円でも使えます。
残高がないとこういうツールは使えないところが多いので、この点も大変ありがたいです。

もちろん、従来のひまわりFXにも引き続き使うことができるので、
すでに口座をもっている方も、安心して試してみることができますよ。

スポンサードリンク

同一カテゴリー記事

  • ひまわりFXのデータ発見
  • 新ひまわりFX、四本値ダウンロードが見つからない。。
  • 【ひまわりFX】サービス内容全面リニューアルだそうな
  • エコトレとトレードシグナルの違いって?
  • ディールFXにファンダメンタル図マップ
  • エコトレFXデモ取引申込再開
  • オリコン満足度調査FX総合ベスト15
  • ひまわりFX PRO にアクセスしてみた
  • ひまわりシストレフェスタ2009
  • システムトレード専用サービス2か月間無料
  • ひまわりFXシストレ口座
  • ひまわりFX四本値為替データ量
  • ひまわりトレードシグナルがFXデータ配信開始
  • "ひまわりFX PRO にアクセスしてみた"へのトラックバック

    トラックバック先URL

    "ひまわりFX PRO にアクセスしてみた"へコメントを投稿

    (運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

    上の情報を保存する場合はチェック